MVMモールトップ > 商品一覧 > 野菜カルシウム酢 62粒

野菜カルシウム酢 62粒

販売価格: 3,240円(税込)

ご注文数量

前の商品へ

商品説明

L型発酵乳酸カルシウム

1日に必要なカルシウムの摂取量は600mgですが、
日本の土壌は火山灰が多く外国に比べカルシウムが少なく、
そのため野菜・果物・家畜にもカルシウムが不足しているといわれます。

同様に水中に溶け込んでいるカルシウムも少ないので、
日本でとれる食物からは充分な量のカルシウムを摂取できません。
こういった環境が原因で、日本人にはカルシウムが不足しています。

さらに、食事の欧米化により肉食や加工食品が中心の食事となっていますので、
加工食品に多く含まれているリン酸塩や糖分が体内のカルシウムを奪っているのです。

牛乳のカルシウム吸収はそれほどいいわけではない

「野菜のカルシウムは吸収が悪く、牛乳のカルシウムは吸収がいいので、
カルシウムを補充するには牛乳がよい」と今まで言われてきました。
ところが、この根拠となる報告は、昭和27年に、たった4名の被験者でした。

シュウ酸の少ない野菜の場合は、牛乳のカルシウム吸収率に匹敵することが
報告されていますので、野菜でカルシウムを摂取することが理想です。

L型乳酸発酵カルシウムの水溶液は非常に吸収率が高いため、
人体にも効率よく吸収される物質として知られています。

抜群の水溶性と吸収率、骨粉カルシウムの3800倍、
貝殻粉カルシウムの6800倍の水溶性を誇ります。


ただ、そんなに体内で吸収して大丈夫なのでしょうか?

人体への安全性はWHO世界保健機関とFAO国連食糧農業機関において
認められていますので、安全性には高い評価を得ています。

http://anshin-salon.com/item/yasai_cal

オランダ人ので体の大きさの秘密は
このL型発酵乳酸カルシウム(水溶性カルシウム)のようです。
骨粗しょう症対策にも、認知症対策にも、オススメです。

1966年FAOとWHOは、合同委員会によって
D型乳酸Caは「乳児食品には使用すべきではない」と勧告。
L型乳酸Caは「人間に関して許容可能な日常の摂取量に対する制限の必要なし」
と高い安全性を評価しています。


このページの一番上へ